お金の知識

どうやったら『貯金』できるの?貯金ができないあなたに!

更新日:

人生の貯金プランはしっかり立てる

貯金は決まったことを繰り返すというだけのことです。すごく簡単。

1. 計画を立てる、計画を見直す

いつくらいにどんなことをしたいのか?具体的じゃなくていいです。

『3年後に世界一周両行に行きたい』
『2年後に結婚したい』
『40歳から裕福な生活がしたい』
『とにかく家を買いたい』

など大まかな計画を立てます。変更も可能だし、老後のことでも構いません。

2. お金を貯める

ここでは毎月貯金できる額を決めて、給料から差し引いたり、積み立てをしたり、積立式の保険を利用したりして、収支のバランスで貯金をしていきます。
大事なのは毎月の生活資金と貯金できる金額をしっかりと考えること。後から変更も可能なので無理しない。

3. 順調か確認する

3か月おきに計画通りか確認してください。

『3か月分の貯金ができているか?』
『どれぐらいたまっているのか?』
『生活がきついのか?』
『まだ余裕があるのか?』

必ず確認して改善に役立てることが管理重要!

4. もっと良くするための改善

3の確認で計画通りだった場合、生活に余裕があるならどうすればもっと貯金できるか考えて改善する。

また計画通りじゃなかった場合は、何がダメだったのか?どこが原因だったのか?どうしたら貯金できるのか?
と、改善方法を探ります。毎月の金額を減らしたり、副業で収入を増やしたり、節約ではなく無駄に使っているお金を減らす。

そして、もう一度『1. 計画を立てる、計画を見直す』へ戻り計画を見直してください。それを繰り返すだけで貯金はできます。

貯金がどうしてもできない場合は生活水準を下げるか、副業をするか、転職をするかなどしかありません。

 

貯金の具体的な使い道は貯めてから考える

例えば『結婚のために貯金』『家を買うために貯金』と目標や計画にするのは構いません。ですがお金に決まりはないので絶対じゃありません。結婚のために貯めた100万円は必ず結婚費用に使う必要はないのです。お金に使い道は決めないでください。目標である100万円の貯金に成功したら、その時に使い道を決めましょう。そうしないと100万円貯まらないと結婚できなくなるし、お金を使ってお金を稼ぐこともできなくなります。投資や資産運用も大事なお金の稼ぎ方なので、貯金に使い道を決めつけないことです。

 

最初の貯金額の目標は給料3か月分から

この給料3か月分を目標にすることは、目安としてはわかりやすく、利用しやすく貯金しやすい金額だからです。

給料の3か月分の貯金があれば、次の貯金へのステップアップができる。

給料3か月分の貯金でできること

『スキルアップ転職』中間資金

今よりももっと条件の良い会社へ『スキルアップ転職』をする3か月間の中間資金になる。
転職で年収を2~3倍にすることができる場合があるので次の貯金は数十倍にもできます。

『おすすめ転職サイト』年収を上げるための転職方法とは?

最近の転職はすごく簡単で、多くの方が転職による『スキルアップ』で年収を大幅に大きくしています。今は社員が会社を選ぶ時期なんです。

 

年収を増やす副業資金にできる

給料3か月分の貯金があれば、副業資金として個人で事業も始めることができます。副業で毎月3万円でも収入が増えれば、貯金額も毎月3万円余分に貯金できるようになる。
また副業の年収が本業を超えることも多々あります。年収600万円のサラリーマンが副業で2000万円という事例もあります。

副業にも一日30分で良いものもあります。無理のない副業は心を豊かにしてくれますし、会社以外での大きな目標とすることもできます。
大きな楽しみになりますね。

 

お金がお金を稼ぐ資産運用ができる

3か月分の給料はかなりまとまった金額になります。3か月分の貯金で投資や資産運用をすれば、その資金をもとにお金がお金を稼ぎ、資産が増え続けます。
また合わせて貯金を続ければ、気が付いた時にはかなり大きな資産が貯金できたことに気づくと思いまよ。

-お金の知識

Copyright© カエスネット『賢く楽しく学ぶ』 , 2019 All Rights Reserved.